本日もバーブランは4時から翌3時まで営業しております。
また今月は無休で営業をしております。

お近くにお越しの際は、ぜひお待ちしております。
また雨で足元が滑りやすくなっておりますので、お気をつけ下さい。

 

カウンター

さて引き続き

今回の男女のお魚に用意したコマセは
広島で生3㎏×1アミ3㎏×1 予備の集魚剤×1
あじか渡船に(生3㎏×2アミ3㎏×1 集魚剤×1)を4セット

今までは、(生3㎏×3アミ3㎏×1 集魚剤×1)を3セットだったのですが
明らかに今回のセット内容の方がコマセの鮮度と、磯にあげる時が楽でした。

ただ来年は集魚剤を予備×1.5(2人で合計3個)にする予定です。

私の食料は、パン×5、カップラーメン×1、レトルトカレー×1、オデンパック×1
お肉800g(1人)水2リッター、お茶500ml×1、ジュース500ml×1
モンスター×7 ブラックサンダー×5 ウィスキー180ml×1 ビール×1

来年はオニギリ×2 缶詰を+1 モンスター×-2で完璧。

広島を朝方の4時に出発
平戸に着いたのが10時過ぎ、だるま食堂さんで食事をしたり
酒屋を覗いたりと、いつも通りゆったりとした時間を過ごしました。

港には、徐々に釣り人が集まってきて
皆で今回、搭乗するヘラクレスに荷物を積み込み一路、男女群島に向かいました。

初日に降りたのは、西磯の上赤の西
いきなり一級磯に降りれたので、テンションUPです!
早速、夜釣タックルをくみ上げます。

竿   がまかつ  我夢者4号―50
リール シマノ   レマーレ8000D
ウキ  キザクラ  NF宴 3B
ライン サンライン ブラックストリーム 10号
ハリス サンライン トルネードコング 10号 2.5メーター
針   オーナー  インブライト真鯛 12号

棚は最初は3ヒロとってガン玉のBとG1をだん打ちして、沈ませ釣りです。
(ここからは夜釣の為、写真がないです。)

エサ取りも幸いと少なく、
むしろ当たりもエサすら取られ無いまま
釣りを始めてから3時間経ち

ようやくオーナーの浮きに反応!

上がってきたのは、尾長の50㎝強

また、お互いに釣れない状態が1時間が経ち、

全く釣れない、ここは本当に西磯なのかと
心のボヤキが出始めた頃に

バリバリバリとリールからラインが出ていく音が聞こえてくると思えば、
オーナーがやり取りを開始していました。

3分位やり取りをしていたと思うのですが、
海から出てきたのは、タマン73㎝と見事に釣りあげていました。

そして更に一時間が経ち、
眠くなってきたなぁーと思っていたら

初めて自分のウキに反応があり合わせてみると
元気にラインを引っ張る魚!
剛剣に物を言わせ、ぶち抜くと尾長の45㎝前後…。

ぼうずを逃れた事にホッとしました。

また時は流れ夜中の0時を回った位から

念願の魚が食ってきました!

そうメダイです(笑

のちに、このメダイ達がトラブルを引き起こすのですが、

引きが凄いと聞いていて、今回の男女は5回目ですが一度も出会った事がない魚です。

とにかく凄いパワーで竿をのしてくるわ、ドラグをマックスに絞めても
レバーブレーキを力の限り握り絞めてもラインを引っ張り続けるは、
噂に違わぬ、暴走列車です!

わあーわあー言いながら、タモ入れをして貰い
あがったのは、75㎝前後のメダイ君

兎に角、一匹で腕が疲れる。

そしてメダイラッシュが始まります。

ウキを見ていたら

次は、オーナーがメダイを掛けて真っ暗な海をオレンジの色のウキが
縦横無人に走り回っていましたが、あっという間に釣りあげていました。

続いては、自分にメダイが…。
ドラグを再度マックスに絞め直し、やり取り開始…
前回同様、ラインを引っ張り放題。

釣ることは、出来たのですが、既にドンゴロスの中に
メダイが2匹居たので、これ以上は要らないので、海にお帰り頂きました。

再度気を引き締め直し、釣りを再開。

直ぐに自分のウキに当たりが

またメダイかぁーと思い、ラインががジッと出たので
ドラグをMAXにギチっと絞め、今回は一気に終わらしてやろうと思い
竿を渾身の力で引き絞り続けたら、
何度か抵抗があったもの、あれ簡単に浮いてきた。

途中の引き具合から、40強のグレかと思い
ぶち抜こうとしたら、意外と重い。

念のためタモ入れをしたら、

あれ以外にデカくない。

???

手を当てて測ってみると、
あれ、60あるかもと思い

磯場でメジャーで測ってみたら
何と、61㎝の尾長でした。

おーい、想像していた引き具合、スリリングなやり取りが一切ない…。
しかし、60には変わりはないので嬉しいです。

でもメダイの方がパワフルやん(笑

続く